ジョイホーム

見学予約 お問合せ 資料請求

スタッフブログ

タグで検索

タグで検索

eハウスビルダー(1)SE構法(1)ZEH住宅(3)アスファルト(1)イベント情報(5)エアロ(1)ガレージ(1)キッチン(3)コンクリート(1)スタッフ日記(16)ダイニングテーブル(1)デザイナーズハウス(94)デザイナー日記(5)バルコニー(1)フィンランド家具(1)ペット(1)リブ天井(3)住宅ローン減税(2)全館空調(6)内覧会(5)切妻屋根(1)和室(1)土地(7)壁(4)子供部屋(1)完成見学会(15)小平一級建築士(4)展示場(1)岩手県産材(2)平家風(1)店舗/クリニック(3)庭(1)建築中(20)断熱材(3)書斎(1)有形文化財(1)木造(2)植田一級建築士(6)検査(1)洗面化粧台(2)照明(6)畳(2)省エネ(4)自由設計(8)薪ストーブ(1)軒下(1)長場一級建築士(5)階段(6)

2024年3月14日

岩手県県産材 製材工場見学

こんばんは。

 

盛岡市の多くの中学校では卒業式が行われ、

晴れやか笑顔で校門をあとにする生徒さん達が見受けられます。

 

さて、先日これから建築を始められるお客様と一緒に製材工場を見学して参りました。

 

岩手県の山から切り出された木を中心に集められた丸太。

ここから目的にあわせて選別されたのち丸太の皮剥きが行われます。

 

 

その後丸太の木取りと言って

丸太を用途によって無駄なくカットする為の

裁断手順や裁断の位置を決めて行きます。

今は職人の目利きとコンピュータによるオートメーション化で

非常に効率よく作業が進められています。

 

 

それぞれカットされた材は倉庫に運び込まれて使用目的にあわせて

研磨、乾燥、加圧、防腐処理が行われていきます。

 

 

 

今回はお客様と表し材の検討も含めて製材所を見学させて頂きましたが、

樹種や産地によって色味や節の出に違いがあり改めて勉強になりました。